毛抜きでムダ毛処理をする際の注意点

毛抜きでムダ毛処理をする際の注意点

ムダ毛処理をするにあたって色々な方法がありますが、
そのうちわきやまゆ毛のあたりの部分等に対しては毛抜きでムダ毛処理をする人もいます。

 

その時の注意点としては、
下準備もなしい最初からいきなり毛抜きで処理をしますと
かなりのダメージを与えてしまいます。

 

そのダメージが蓄積されて炎症を引き起こしたり、
シミや埋没毛といった症状が起きてしまいますのでかならず下準備をすることと、
毛抜きでの処理は丁寧に慎重に行うことが大事な注意点になります。

 

まずは長い毛をあらかじめカミソリや電気シェーバーなどで
ジェルを用いてある程度の長さまでにカットします。

 

それから温かいタオルなどでしばらくの間温めます。

 

そうすることで毛穴が開いてきて毛抜きでの処理の際、
スムーズに毛根から引き抜くことができるとともに痛みも減少されるからです。

 

温め終わりましたら、清潔な毛抜きで一本一本、
毛の流れに沿って抜いてムダ毛処理をします。

 

手間がかかってしまいますが、
決してまとめて抜くようなことはお勧めしません。

 

必ずどこかしらの毛根を痛めてしまったり、
毛根からきちんと抜ききることができない毛が出てしまいますから手間がかかっても
1本1本ずつ抜くことをお勧めします。

 

終わりましたら、最後にはかならず冷たいタオルなどをあてて冷やして、
炎症を起こさないようにします。

 

そのあとに保湿クリームなどを塗って終わりということになります。